2016年09月15日

☆水彩絵具用メディウムについて・その2☆

こんにちは!カワチ画材・東急ハンズ三宮店のみやこです。
前回のブログに続いて今回も水彩絵の具用のメディウムを紹介しますアート
PHOTO117.JPG

☆イリデッセントメディウム(雲母チタン+アラビアゴムメディウム)
画面に真珠のような光沢・きらめき感をあたえるメディウムです。
絵具と混ぜてもそのまま使ってもOK♪
PHOTO067 (2).JPG
歯ブラシを使ってスパッタリングしてみました〜。写真ではちょっと見にくいですが、きらきら☆

☆アラビアゴムペースト(アラビアゴム+脂肪酸+グリセリン+防腐剤)
絵具に混ぜて使用し、筆跡やナイフなどのタッチを残せます。
PHOTO070 (2).JPG
水彩画なのにちょっと盛り上げ!面白く使えそうです^^
ただ、アクリルや油絵みたいに激しくは盛り上げられませんのでご注意を。
盛りすぎると割れてしまいます。

☆マスキングインク(ゴムラテックス+防腐剤+着色料)
皆様おなじみのマスキングインク!
絵具で描画する前にこのインクで描いておくと、そこを白抜きできます。
筆またはペンでマスキングインクをそのまま、もしくは少し水で薄めてに画面に施します。
そのまま細かい場所に使えるペンタイプもあります。
インクがしっかり乾燥してから、絵具で上から描画し、
さらに絵具が乾燥した後、マスキングした部分を消しゴムやラバークリーナーで擦り取ります。
PHOTO087.JPG
PHOTO086.JPG
筆は固まる前にしっかり洗ってくださいね!
石鹸水を用意しておいて、こまめにつけながら描くと固まりにくいです。
傷みやすいので、絵具用の筆とは別にマスキング専用筆を用意するのをおすすめします。

☆マスキングインククリーナー(石油系溶剤+界面活性剤)
それでもマスキングインクが固まってしまった!という方へ。ちゃんと除去液がありますよ〜。
固化した筆を直接クリーナーの瓶に突っ込み、インクが溶けてくるまで(約15分ほど)浸します。
穂先が柔らかくなったら、穂先を瓶の底に擦りながら洗浄します。
紙や布でふき取り、水と石鹸で丁寧に洗ってください。
PHOTO088.JPG
軸までつけてしまうと傷みますので、マスキングのついてる毛先だけつけてくださいね〜。
ホルベインさんのはどっぷりつからないように瓶にバネが付いてます☆

参考:ホルベイン水彩ページ
http://www.holbein-works.co.jp/watercolormedium.html

どうですか?いろんな技法を試してみたくなりませんか〜(*^o^*)
次回は最後に、水彩画を保護するスプレーを紹介します〜。
みやこでした猫

posted by ミヤコ at 15:58| 水彩絵の具

2016年09月07日

☆水彩絵具用メディウムについて・その1☆

こんにちは!カワチ画材・東急ハンズ三宮店のみやこです。
前回のブログで水彩絵具について書きましたが、今回は水彩絵の具用のメディウムについてですアート
メディウムというとアクリル絵具用のものがまず思い浮かびますが…
水彩絵の具用にも色々な効果の出るメディウムがあるんです!
PHOTO117.JPG
ホルベインさん(http://www.holbein.co.jp/)に教えていただいたメディウムを紹介いたしますね〜

☆アラビアゴムメディウム(アラビアゴム+グリセリン+防腐・防カビ剤+水)
コレは透明水彩絵具に使われているメディウムそのものです。
つまり、好きな顔料と練り混ぜると自作の水彩絵の具が出来るのです!
(顔料は店頭扱いしていませんのでお取り寄せになります)
ガッシュ(不透明水彩)に混ぜると透明水彩にする事が出来ます。
PHOTO056.JPG
下半分がメディウム使用です。数滴でだいぶ透明感が出ますね!

☆ウォーターカラーメディウム(アラビアゴム+防腐・防カビ剤+水)
絵具の伸びが高まり、色合いが深まります。粘度が低いため、細い線も描きやすくなります。
透明性が高くなるため、色を重ねて塗るときに効果を発揮します。
使いすぎると乾燥が遅くなり、画面につやが残ってしまいます。
PHOTO066.JPG
下半分がメディウム使用です。重ね塗りするともっと分かります。

☆オックスゴール(牛の胆汁液+防腐・防カビ剤)
いわゆる界面活性剤です。絵具のはじきを抑え、紙へのなじみを良くします。
ぼかしやたらしこみの技法に効果的です。
絵具に数滴混ぜるか、事前に水で薄めたものを紙に塗布しておきます。
PHOTO067.JPG
下半分がメディウム使用です。すっとなじみます!

☆マルチサイジング
オックスゴールとは逆に、紙の吸い込みを抑えます。(いわゆるドーサ液)
にじみの強い紙に事前に塗布することで、にじみにくくします。
等量〜2倍の水で薄めて刷毛などで紙に塗布して下さい。
1日程度乾燥させてから制作して下さい。
PHOTO070.JPG

水彩紙には、もともとこのサイジング液がある程度塗布されています。
(紙の種類により程度は異なります)
紫外線や湿気でこのサイジング液は劣化してきます。
昔に買った水彩紙で描いてみたらにじみの様子がおかしい…というのはこのせいです。
(紙が風邪を引く、といいます。)
その場合、このマルチサイジングを塗布することで、ある程度復活します。
一番いいのは、購入した用紙はビニールに入れて光の当たらないところに保管することです。
スケッチブックタイプでも同様です。

長くなってしまったので今回はここまで!
次回はマスキングインクなどを紹介します〜!
みやこでした手(チョキ)

参考:ホルベイン水彩ページ
http://www.holbein-works.co.jp/watercolormedium.html
posted by ミヤコ at 19:55| Comment(0) | 水彩絵の具

2016年09月05日

☆水彩絵具について☆

こんにちは!カワチ画材・東急ハンズ三宮店のみやこです黒ハート
あっという間にハンズメッセも終わり、秋の気配がかわいいスケッチ日和になってきましたね〜アート

そんな中、いつもお世話になっている画材メーカーのホルベインさん(http://www.holbein.co.jp/)にお邪魔して、水彩絵具について講義を受けてきましたひらめき
(弊社スタッフの為に画材勉強会の機会をいただきましたm(_ _)mありがとうございますexclamation)

教えていただいたことをまとめてみますので、よければ絵を描くご参考にして下さいひらめき

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

まず、全ての絵の具は【色の粉(顔料)】+【糊】で出来ています。
色の粉だけでは紙やキャンバスなどの画面に定着しないので、糊が必要になります。
この【糊】の部分の違いで、絵具の性質が変わってきます。
例えば、【糊】が油なら…油絵具、【糊】がアクリル樹脂なら…アクリル絵具という具合です。

では水彩絵具の【糊】は?それは『アラビアゴム』です。
0000000226322.png
http://www.kawachinetshop.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000022632&search=%A5%A2%A5%E9%A5%D3%A5%A2%A5%B4%A5%E0&sort=
これは北アフリカスーダンに生育するアカシア科の樹木の樹脂。
なぜこれが水彩絵具に使われているかというと、特徴として
・透明性が高い
・安定性に優れている(紫外線・酸化に強い、のりとして長期間保たれる)
・安全である(薬の糖衣などにも使われている)
という点があるからです。
(ちなみに、学童用水彩絵の具(いわゆるマット水彩)は、また別の材料が使われています。今回は専門家用水彩絵具について書きますね)

p_item_hwc6l.jpg
水彩絵具の中に含まれているものは…
・顔料(色の粉)
・アラビアゴム(透明水彩絵具の場合約30%、不透明水彩(ガッシュ)の場合約10%の割合)
・グリセリン(柔軟剤・アラビアゴムだけだと硬くなるので)
・防腐・防カビ剤
・界面活性剤(水はじきの良い紙の表面張力を下げて、塗りやすくする)
 ホルベインさんの水彩絵具は、界面活性剤が少なめなんだそうです。
 その分やや塗りにくくはなりますが、色鮮やかな発色になるそうです。
 界面活性剤多めのメーカーさんのは、塗りやすい(紙への吸い付きがいい)けれども発色が
 ややぼけてしまうという面があるようです。

透明水彩と不透明水彩(ガッシュ)の違いは、顔料とアラビアゴムの分量の違いです。
透明水彩は顔料少なめでアラビアゴム多め、ガッシュは顔料多めでアラビアゴム少なめです。
ガッシュにアラビアゴムを追加することによって、透明水彩にする事が出来ます。

参考:ホルベイン水彩ページ
http://www.holbein-works.co.jp/watercolor.html

なんだか長くなってしまいましたので今回はここまで!
次回は水彩用のメディウムについて、まとめま〜すアート
ちょっとかしこくなったような気がするみやこでした手(チョキ)
posted by ミヤコ at 11:43| Comment(0) | 水彩絵の具